優しい風

 デイサービスの皆様は、よくご家族のことを話してくださいます。

特に、お孫さんや曾孫さんのこととなると、

本当にうれしそうに、いろいろなことを教えてくださいます。

今朝は「おはようございます」とご挨拶をすると、

お孫さんの名前を仰って「今日、来るよ」と教えて下さった方がいらっしゃいました。

私はその方のお宅にお孫さん一家がいらっしゃるのだと思って、

「お休みで皆さん集まって賑やかになりますね」とお返事しました。

そうしたら、それは私の勘違いで、ひょっこり、そのお孫さんが

デイサービスに来て下さったのでした。

日頃からお孫さんのことをいろいろ伺っていたので、

実際にお会いできて、私もうれしく思いました。

優しそうな好青年にご利用者の方々も皆様、笑顔。

いろいろと質問されたりして、賑わっていました。

しばらく話をした後、「お散歩に行きましょう」と話がまとまり、

皆様で、久しぶりに晴れたお庭へとまいりました。Img_2714_2

青い空、顔を撫でる8月の風。

若い力。将来が楽しみです。

皆を幸せな気持ちにしてくれてありがとう。

夢に向かって、頑張ってください。

Img_2716

Img_2715


おーい、お天道様よ。

 皆様、お元気ですか。

お盆のお休みで、賑やかにお過ごしでしょうか。

このところ、お天気のはっきりしない日が続いています。

昨日の日曜日は久しぶりの良いお天気に誘われて、

横浜の港の方へと行ってまいりました。

大勢の人達が居て、港町らしく、正に人の波が出来ていました。

車も大勢。県外の車ばかり。ずらっと並んでいました。

それぞれに、休日を楽しんでいる様子でした。

今日は、また雨が降っていました。

海岸もずっと、人はまばらで、海でお客さんを待っているお店の人は

どうしているのかと心配になってしまいました。

曇りは涼しくて良いのですが、やっぱりお日様も恋しいですね。

さて、来週のデイサービスは毎年恒例の「夏祭り」を行います。

今回は、ちょっと、趣向を懲らしていますよ。

着々と準備中です。

お楽しみに。

ビックリするんです

 この時期、毎年恒例のことですが、

いちいち、ビックリするんです。

夜ご飯の片付けをしていて、ふと顔を上げると、

目の前の窓ガラスにヤモリさんが張り付いてお腹を見せています。

いつもいつも、初めに見たときはビックリするんです。

良く見ると可愛いんですけどね。

のどのところをピクピクさせながら、小さな虫を狙っています。

小さな虫を見つけると、そろそろ、そろそろっと近づいていきます。

その様子を見ていると、ご飯の片付けも忘れてしまいます。

いけない、いけない。

ヤモリさんも、お腹いっぱい食べられると良いね。

夏本番の暑さになって来ました。

皆様、涼しくして、お身体、お大事に。

いがぐり

 いよいよ8月です。

皆様、お元気ですか。

今朝、お散歩の途中。

川沿いのお宅の畑に、

まだ私と同じくらいの背丈の栗の木がありました。

まだ小さな木ですが、もう立派に実が生っていました。

青々とした若い毬栗です。

ピカピカ光って、ツンツン棘を向けている、若い毬栗です。

今は気張っている、この子達も、

もう半月もたったら、茶色くなってまろやかになるでしょう。

人も一緒ですね。

若い時はあちこち角だらけで、

50歳くらいで(私)角がなくなってきて。

デイサービスの皆様は、本当にまろやかです。

優しい方々です。

歩きながら、いろいろな方のことを思い出して、一人でにっこりしたり。

でも、最後には美味しい栗ご飯を思い出して、にっこり。

午後からは恵みの雨になりました。

栗の木も畑の野菜達も、みんな元気です。

ゴーヤ ソノヨン 

 今日、お昼ご飯の前に、皆様にお知らせしました。

「今日のお昼に、ここで採れたゴーヤが出ます。」

「どんなお料理が出るの?」

「それは秘密です。出てきてからのお楽しみです。」

実は、私たち職員も、どのように調理されるのか知りませんでした。

いよいよ、キッチンから、お料理が届くと。

なんと、ゴーヤのフリッターでした。

こんがり良い色に揚がった、美味しそうなゴーヤ。

「苦くないね」 「美味しいよ」 「今度真似してみよう」

成長を見続けてきた、我が家のゴーヤ。

美味しくいただきました。

ごちそうさま。

Img_2637

ソーラン ソーラン

 蒸し暑い日が続いていますが、

皆様、お元気ですか。

 緑のカーテンのゴーヤも次々に生って、

いよいよ明日のお昼にお料理をする予定です。

 今日は、小学校六年の生徒さんたちが来て、

運動会に皆さんで踊った「ロックソーラン」を披露してくださいました。

お揃いの服とはちまき、調子の良い音楽。

元気な踊りと掛け声に、こちらも楽しくなって手拍子をとります。

そして、一所懸命な姿に心を動かされ、涙をぬぐう方もいらっしゃいました。

踊りが決まると拍手喝采。

「良かったよ!」 「ありがとう!」

その後は、しばし、ご利用者の方々と生徒さんたちとのふれあいタイム。

生徒さんから「清寿苑ではどんなことをしているのですか?」と質問されると。

「塗り絵をしたり、おしゃべりをしたり、とっても楽しくしています。」と答えてくださいました。

職員から「この中で一番年上の方は何歳だと思いますか?」と質問すると。

「70歳」 「90歳」 「104歳」 

「正解は」と一番年上の方にマイクを渡すと 「94歳です」

「94歳で、とても勉強熱心で、最近になって囲碁の勉強を始められました。」

と紹介すると、生徒さんたちは「えー!」と驚いていました。

おしまいには、全員で「うみ」を大合唱。

「がんばってね」 「ありがとう」

順々に握手をして、お開きとなりました。

若い皆さんに力をもらえた、良い会となりました。

Img_2587

Img_2588_2

Img_2599

Img_2603







準備

 我が家のお向かいさんに

柿の木が植わっています。

お台所の窓を開けると、ちょうど見えます。

今日、見てみると、まだ青い小さな柿が生っていました。

まだまだこれからが夏本番なのに、

もう、秋の準備ですか。

廻り行く季節の速さと、その確かな足取りに、またも感心されられました。

笹の葉さらさら

 皆様、お元気ですか。

今日はデイサービスの方々とお散歩に出掛けると、

日向は暑く、日陰に入ると涼しい風が吹いて、気持ちの良い一日でした。

今日は七夕です。

デイサービスのお風呂でお湯につかっていると、

窓の外の笹の葉に、短冊が風に吹かれて揺れていました。

お昼ご飯は、七夕そうめんと夏の天麩羅です。

天麩羅を揚げるのに少しお時間がかかりましたが、

皆様には大好評。

「美味しい、美味しい」とにこにこしながら、全部召し上がっていただきました。

Img_2515

Img_2517

今頃は、お空の上で、織姫様と彦星様がお会いになっているのかしら。

第一声

 日曜日なので、のんびりお洗濯をして干したら

雨が降ってきました。

慌てて取り込んで乾燥機に入れました。

乾燥機をつけると、お部屋が暑くなるんです。

そして、雨は上がって、明るい空も見えてきました。

まあ、そんなこともありますね。

雨が降る前、今年初めて、蝉の鳴くのを聞きました。

気が早いね、と思っていたら、今日はやっぱり暑くなりましたね。

これから、もう少し雨の日と、暑い日と。

お身体、大切にしてください。

世界に一つだけの花

 少々、強すぎますが、涼しい風が吹いております。

皆様、いかがお過ごしですか。

暑くなってきて、生き物も活発に動いております。

先程、ご利用者も職員も、誰もいなくなったデイサービスの廊下に、

何やら、黒い影が。

腰を屈めて、ようく見ると。

何やら、ひっくり返って、じたばたしている虫が。

ちょっと何だか心配なので、紙に乗せて外へ逃がしてあげました。

ちょっと誰だったかは未確認です。

そして、ぼんやり姉さんの私は、左の瞼を蚊に刺されました。

痒いし、腫れて鬱陶しいし。

瞼を蚊に刺されるとは、我ながら、何という呑気者。

そうかと思うと、休みなく、右へ左へ走り回っている人も居て。

皆、あちらを向いているのに、一人だけこちらを向いている人も居て。

同じ話を聞いても、一人は笑って、一人は泣いて。

上手くいくときもあれば、いかないときもある。

共感出来る人、出来ない人。

いろんな人と行き会って、毎日を暮らしている。

いろんな人が居るけれど、皆、それぞれ、一所懸命。

皆、違って、皆、良い。

ご利用者の言葉を思い出します。

「笑って暮らすも50年。怒って暮らすも50年。

 同じに生きるなら、笑わにゃ、損、損。」

梅雨空

 朝、久しぶりにお散歩へ出ると、

ねむの木に花が咲いていました。

ご近所のお庭には里芋の葉が少し大きくなりました。

我が家には、いつの間にかメダカの赤ちゃんが大勢いました。

そういえば、上野のパンダの赤ちゃん、可愛いですね。

元気に大きくなってください。

デイサービスのレクリエーションは「アメフリ」

ゆらゆらのお山に長靴を乗せていくゲームです。

梅雨の中にいて、雨は降らなくても、空気は湿気て重いですね。

衣服の調節やエアコン、扇風機を上手に使って、

快適にお過ごしください。

ゴーヤソノサン

 今日の帰り道、空が真っ赤に燃えていました。

きれいな夕焼けでした。

明日は晴れかな?   

デイサービスの窓の外のゴーヤ。

しばらく見ないうちに、もう、私たちの背丈より大きくなりました。

良いぞ、良いぞ。

すくすく育って、美味しい実が生りますように。

Img_2494

ゴーヤ ソノニ

 梅雨に入りました。

シトシト、ジメジメと気になる季節ですが、

アメニモマケズ、参りましょう。

今年は梅の実が沢山なりました。

すると、赤しそも、そこかしこに、ニョキニョキと生えてきました。

自然界はずいぶん上手い具合に出来ているんだなあ、と感心。

デイサービスのゴーヤも2つ3つときれいな黄色の花が咲きました。

「可愛いね。」

Img_2367

ゴーヤ ソノイチ

 今朝は土砂降りの雨でした。

デイサービスの皆様のお迎えはどうなる事かと案じましたが、

そのころには雨も治まり、無事に皆様をお迎えすることが出来ました。

お昼ごろにはお日様も顔を出し、良いお天気。

恒例の食後のお散歩に一組、二組と順々に参ります。

「おっ、これ、何だったっけか。」

「ゴーヤです。」

「おお、そうか。ちょっとは生るのか。」

「たくさん生ると思いますよ。」

「おお、そりゃあ、良いなあ。」

これまた、毎年恒例の「緑のカーテン」 ゴーヤです。

昨日は蔓を絡ませるネットも張って、準備万端です。

我が園芸部長により、ブレンドされた土で、今年も元気に育ってね。

Img_2341

元気です

 ブラシの花が真っ赤に咲いています。

何度見ても不思議な花です。

 今日はお久しぶりの方からメールをいただきました。

昨年までデイサービスで一緒に働いていた方です。

近くまで来られて、どうしているか気になってと。

思いがけず連絡があると嬉しいものです。

新しい土地で元気にご活躍されているようです。

「こちらも皆、元気ですよ」

«もうすぐ