もぐらたたき

 暑い日が続いております。

皆様、無理をなさらず、涼しくしてお過ごしください。

ここ何日か、我が家には暑さに強いお客様が現れています。

正確には現れていませんが。

「ほら、あれだよ。あそこにあんなに土が。見て来てごらん。」

そう言われて、裏を見に行くと。

コンクリートのところに、こーんもりと土の山がありました。

「えっ?だって、コンクリートじゃん。土ないじゃん。」

「そうだよ。だからちょっとした隙間から、あんなに土を掘っちゃうんだよ。」

犯人はもぐらさん。

うちの周りに、よく、もぐらさんは出没しますが、

あんなコンクリのこんもりは初めて見ました。

他にも土のところのこんもりは何ヵ所かあって、

通り道には筋が出来ています。

通り道を瓶でふさいだり、いろいろしていますが、

どうも我が家が気に入ったみたいです。

「風車、買ってきてくれる?」

ご近所さんに風車の音が効くとの情報を入手。

早速、買ってきて、立ててみましたが。

さて、どうなる事か。

一度、もぐらさんにはお会いしてみたいんですけどね。

どうなる事か。

 さて、今週のデイサービスは「魚釣り」です。

水辺の涼しい雰囲気を少しでも味わっていただければと思います。

そして、たくさん釣ってくださいね。

今週も皆様の笑顔にお会いできるのを楽しみにしています。

ワッショイ!

 昨日は夏の元気なご挨拶に実家へ行ってまいりました。

出掛けが雨だったので傘とレインコートとお土産のじゃが芋を持って。

向こうへ着くと、雨はすっかり上がって、

ミンミン蝉が鳴いていました。

夏ですね。

帰りがけに近くの野球場を通ると、

「ドン、ドン、ドン」と太鼓の音と若い人たちの応援の声。

高校野球の試合でした。

夏ですね。

デイサービスでも夏祭りの最中です。

射的やスマートボール、輪投げ、盆踊りと賑やかです。

お神輿が練って、皆様の健康をお祈りしました。

明日が最終日です。

皆様、お楽しみに。

そして、大分、気温が上がるようなので、

お大事にしてください。

すくすく育つ

 ゴーヤがすくすくと育っています。

ご利用者の方々も楽しみにしてくださっています。

Img_4828

夏の日差しが来る頃には立派な緑のカーテンが出来そうです。

Img_4830

今日は七夕。

良きことがありますように。

Img_4833

夏が来た

 暑くなりました。

皆様お元気ですか。

早くも7月。

そして早くも梅雨が明けたそうですね。

我が家は夏野菜の収穫が始まりました。

胡瓜はクルンとしたのや、カラスさんにつつかれたのや。

あっ、と採り忘れてたジャンボ胡瓜も。

形は悪くても、お味は上出来でした。

 さて、今週のデイサービスは。

生け花、民謡、詩吟、カラオケと盛りだくさん。

来週に控えた「夏祭り」の飾りつけも始めます。

皆様、お楽しみに。

早く大きくなあれ

 今日は随分暑くなりました。

皆様、こんな日は無理をせず、お水をしっかり飲んで、

涼しくしてお過ごしください。

昨夜はデイサービスのご利用者で随分無理をされた方がいらっしゃいました。

朝の会でサッカーの話をすると、

「私、ラジオをずっと聞いていました。」

「がんばって、テレビ見ちゃった。」

そんな夜更かし?早起き?をして、それでもお元気でデイサービスに来てくださって。

ありがとうございます。

皆様、お元気。

 デイサービスのお部屋の窓の外には、恒例の緑のカーテンが始まりました。

この前、ご利用者の方々と園芸部長とで苗を植えました。

Img_4760

ゴーヤ、トマト、キュウリ、朝顔。

それからは、毎日、ご利用者の方と水やり。

「よし、行こう。」と仰り、お手伝いをしてくださっています。

まだまだ小さな緑のカーテンですが、

大きくなって、花が咲いて、美味しい実が生ることを思うと、

毎日のお世話も楽しいものです。

「大きくなあれ」

Img_4782
                                hiro

こんにちは赤ちゃん

 今朝も涼しい朝でした。

皆様、お元気でいらっしゃいますか。

歩くには丁度良い気温だったので、お散歩に行きました。

きれいな色のねむの木の花が、ゆらゆら、ゆらゆら、咲いていました。

行き会うワンちゃん達も、みんな元気はつらつ。

私も負けない!

家に帰って玄関のところのメダカの箱を覗くと、、、

うわー、いっぱい。

赤ちゃんがいっぱいいます。

黒い方も、黄色い方も、兄弟だか、従妹だか、

みんな一緒になって元気に泳いでいました。

少し部屋数を増やしてあげないといけませんね。

 さて、今週のデイサービスは盛りだくさんです。

書道のお稽古に、詩吟のお教室、フラワーアレンジメントもあります。

ゲームの草競馬や、七夕飾りもあります。

願い事を短冊に書いて吊るしましょう。

皆様、お待ちしております。

お宅拝見

 デイサービスのご利用者様がお帰りになるときは

一日の感謝を込めて、お見送りをさせていただいています。

車の中から手を振って、にっこり笑っていただけると、

幸せな気持ちになって「明日もがんばろう」と思います。

 先日の事。

「さあ、お見送り」と思って、清寿苑の門のところにある、

赤い三角コーンを何気なく動かしてみると。

おっと、びっくり。

そこは、蟻さんのお宅になっていました。

普通はいくつものお部屋に分かれているものですが、

そこは、ワンルーム。

いきなり屋根がなくなってしまった蟻さんたちもびっくりしたようです。

それでも、卵の係りの人は、しっかり卵を守っていました。

そして、事の次第をいち早く把握するため、

偵察隊は広く周りに散って、忙しく歩き回っていました。

「早く、屋根をかけてあげて」

「つぶさないように」

急いで三角コーンを元に戻しました。

びっくりさせちゃってごめんね。

でも、今度のマイホームはちゃんと土の下のほうが安心だと思いますよ。

私だけど、私じゃない。

 今日は思いがけず声をかけられました。

「ひだまり日記の hiro って、ひろさんのこと?」

「あっ、そうです。」

「良いわねえ、畑があるなんて。お野菜作って自給自足?」

「あっ、いえ、少しだけです。しかも作っているのは両親で、私じゃないんです。」

あぁ、そうか。さも自分が畑仕事をしているように書いてありますが、

ただ、畑があるというだけで、働いているのは私じゃないんです。

すみません。

両親に感謝です。

昨日も私が棚にする板をのこぎりでギコギコ切っていたら、

父が電のこを持ってきてジャーっと切ってくれました。

ありがとう。いつも、いつも、ありがとう。

そして、この「ひだまり日記」を読んでくださっている方にも、

「ありがとうございます。」

  梅雨の晴れ間の今日、デイサービスの皆様は、

日光浴をしながら鬼退治。

桃太郎のゲームをお庭で行いました。

うちの畑には南瓜の花が咲きました。

カラスの行水

 良いお天気の一日でした。

日差しが暑いくらいでしたね。

これから雨の予報も聞かれ、

気温や湿度等、変化があって、体調を崩しやすい時期です。

皆様、どうぞお大事になさってくださいませ。

 さて、毎度、我が家の話題で恐縮ですが。

ウチは雨どいの出口に大きな桶が置いてあります。

お水を貯めておいて、畑に撒くためです。

そこによく、お客さんが来ます。

今日もベランダで洗濯物を干していると、やって来ました。

カラスさんです。私がすぐ近くに居るのに気が付いていないみたい。

洗濯干しの手を止めます。

バサバサっと飛んで来て、バチャバチャっと水を浴びて。

すぐまた、バサバサっと飛んで行ってしまいました。

私に気付いて慌てたのかな?

そうではないようですよ。

そうか。あれが世に言う「カラスの行水か」

と妙に納得したのでした。

あー、面白い。

 さて、今週のデイサービスは「桃太郎」です。

いざ、鬼ヶ島にまいるぞよ。           hiro

選手交代

 初夏を楽しんでいますか。

我が家の畑には、ナス、トマト、キュウリと夏野菜が育っています。

(まだ実は生っていません)

モンシロチョウのご夫婦がひらひら、ひらひらと

互いに先になったり、後になったりしながら飛んでいます。

キャベツのところに来ました。

「お願い、出来たらそこに卵は産まないで。」

とお願いしたら、今度はネギ坊主の方へ。

「ああ、そこはちょっと違うな。」

ぐるりと回って、またキャベツのところに。

「良いよ、そこが良いんでしょ。お子さんはキャベツが好物なんだよね。」

と思って、そぅっとしておきました。

そうして、後になってキャベツのところへ行ってみると、、、

「なあんだ。」

もうキャベツの葉っぱは穴ぼこだらけでした。

先客のアオムシさんがムシャムシャ食べていました。

「まあ、いいや。人も虫もみんな仲良く分け合いましょう。」

 さて、デイサービスには今日、新しい車が来ました。

ご利用者の皆様をお迎えに行ったり、お送りしたりする車です。

これまで長く働いてくれた車と選手交代です。

「今までご苦労様でした。踏切のでこぼこ道や、あんな坂こんな坂。

 大変でしたね。ありがとう。」       hiro

カエルが鳴くから

 良いお天気の一日でした。

デイサービスの皆様がお集まりになると、

お部屋の中が随分暑くなりました。

そして窓を開けると、今度は風が入って少し寒い。

ご利用者の皆様も、思い切って半袖で来られた方。

まだまだ、長袖に上着もお召しになっている方。

いろいろでした。

 この間から、デイサービスのお部屋にソファーを置いて、

憩いのスペースが出来上がりました。

三々五々皆様お集まりになって、ゆったりとした語らいの時をお持ちでした。

皆様どうぞご利用ください。

仕事から帰って、夜、窓を開けるとカエルの合唱が聞こえてきました。

田んぼに水が入って苗も植えられ、カエルさんたちも喜んでいます。   hiro

Img_4602

Img_4616


ゴールデンウイーク

 良いお天気の連休です。

皆様お元気ですか。

デイサービスのご利用者のお話を伺うと、

連休でお孫さんが遊びに来たとか、

家族で美味しいものを食べに行ったとか、

嬉しいご報告が聞かれました。

我が家も独立していった子供が帰って来ました。

近況報告の後は、留守をしていたことを感じない、

いつもの会話が続きました。

「これは面白いよ」と次々にお薦めの映画を録画予約してくれました。

観たら感想を送ります。

好きだったお菓子や日持ちのする食料品をお土産にして、

行ってしまうと、しーんと淋しい。

「元気で頑張って。またね。」             hiro

ごろすけ

 デイサービスで行っているリハビリ。

マシンを使って、腕や足の筋肉を鍛えたり、

鏡を見ながら、姿勢に気をつけての歩行訓練。

運動した後のリラックスタイムは、腰や膝等、気になるところを

軽い振動マッサージとほかほか温めタイム。

そして温めながらのおしゃべりタイム。

 ご利用者様 「家の方じゃあね、よく鳴いてたのよ。フクロウ。」

 職員A    「へえ、あの辺にいるんですね。」

  ご利用者様 「でも、最近は聞かなくなっちゃったわね。」

 職員B    「それじゃあ、フクロウも引っ越したんですかね。」

 職員A    「フクロウって、どう鳴くの?」

 職員B    「ホ、ホー ホ、ホー って言ってますよ。」

ご利用者様  「そう、そう。そんな風に、ちょっと寂しげに鳴くのよ。」

このところ我が家では、盛んに鳴いているフクロウの声が聞こえます。

恋の季節なのでしょうか。

私の親世代の人達は、子供の頃、フクロウの声が

「ゴロスケ、ボーボー、ゴロスケ、ボーボー」 

と聞こえて、怖かった、とよく話してくれます。

そんなことないのになあ、と思いながら、

今夜も窓を開けて、フクロウの唄を聴いています。  hiro(職員B)

上を向いて歩こう

 暑かった昨日。涼しい今日。

気温も変わりやすい日々ですが、皆様お元気ですか。

先週末のデイサービスでは、とっても素敵な

「春のコンサート」が行われました。

高校の生徒さんが5人来て下さり、

ヴァイオリンのアンサンブルを聴かせてくださいました。

演奏の前にお一人ずつ自己紹介。

少し恥ずかしそうに日本語で話してくださると、

ご利用者の方々から拍手と歓声が。

5人の息の合った演奏で、

皆様お馴染みの曲を次々に聴かせてくださいました。

中でも「上を向いて歩こう」はアンコールも出たほど。

いつもデイサービスで歌っているのとは、ちょっと趣が異なる、

素敵な調べでした。

Img_4545

Img_4546

帰り際には皆様に折り紙のお花のプレゼントが。

そして、「また来ます」とにっこり。

ありがとうございました。

また、お待ちしております。            hiro

Img_4541

出たい

 ツツジの花も鮮やかに咲き誇る頃。

皆様、いかがお過ごしですか。

家の周りを散歩していて、つい気になってしまうものがあります。

石畳の歩道で、小さな砂の山を見つけます。

隙間なく四角の石が敷き詰められて、土のところなんて見えないのに、

小さな砂の山がいくつも出来ています。

蟻さん宅のお玄関です。

こんなきつい所によく出入り口を作ったなあと感心します。

今頃は子育てに忙しくしているのでしょうか。

 もう一つ、つい気になってしまうもの。

それは清寿苑のお玄関のところにあります。

ずっとアスファルトで舗装された玄関先。

そこに、こんもり、中くらいの山があるんです。

Img_4530

何かが地面の下から出たいようです。

何が出てくるのかなあ?

出てこられるのかなあ?

楽しみでもあり、ご利用者の方が躓かないかと心配したり。

また少し、こんもりが大きくなった気がします。           hiro

Img_4531

«藤色