熱のあった日

 この前。

何だかおかしいな、と思っていたら、熱が出てしまいました。

寒くて痛くて「うーん」と言いながら、ずっと寝ていました。

そうしたら。

この頃は足が痛いと、2階には来なくなった母が、

「これ、おかず。」

と言って、大根の煮たのを持って上がって来てくれました。

「どうだ?洗濯物仕舞ったろか?」

「うーん。大丈夫。うつるといけないから。」

「ふーん。大丈夫?無理せんで。」

ありがとう。ありがとう。

少しして、目が覚めてから頂きました。

切り干し用に細かくした大根と蟹と、味が染みていて甘くて。

少し元気が出ました。

「お母さん、美味しかったよ。」

お陰様で今はもう元気になりました。

風邪やインフルエンザが流行っているようです。

デイサービスは19日と21日とお休みすることになってしまいました。

楽しみにされている、ご利用者様にはたいへん申し訳ございません。

ご家族様にも、ご迷惑をおかけいたします。

皆様もお体大切になさってくださいませ。

春遠からじ

 皆様、お元気ですか。

葉山清寿苑の入り口のところに小さな花壇があります。

お花好きのご利用者の方が、いつも気にかけてくださって、

今日は柵を立てて下さいました。

「これでいくらか見栄えが良いだんべ」

Dscf8523_2

「おお、前によう、そこにチューリップを植えたんだ。 

 そのうち芽が出て来るよ。」

「ええ、ここですか?」

かがんで地面に顔を近づけて見る私。

「あっ!あった!あった!出てますよ。ほら。」

二人でにっこり。春が顔を出していました。

Dscf8521_2

お参り

 今週はデイサービスの皆様と森戸神社さんへお参りに出掛けています。

お天気に恵まれ、ひだまりに居るとぽかぽか。

「良い年になりますように」

Dscf8505

Dscf8501

Dscf8508



今年もよろしく

 皆様、こんにちは。

今日は今年最初のデイサービスの日でした。

皆様と新年のご挨拶の後は、

あったかいお風呂とおせち料理。

「休みの間はあんまり動かなかったからね。」と

早速、体操に励む方。

そして皆様でお正月の遊び。

かるた、すごろく、百人一首。

「家族がみんな来て、おちびさんも来て、大騒ぎよ。」

「2日は森戸神社。昨日は八幡さまに行ったけど、すごい人でね。

 駅からずっと並んでいて、お参りせずに帰ってきた。」

お正月の間の楽しいお話を伺って、何だか嬉しい気持ちになりました。

Dscf8476

Dscf8477

Dscf8491

はじまり

 明けましておめでとうございます。

広々とした青空の良い始まりとなりました。

 はじめまして(お久しぶりです) hiro です。

新しい日記帳が用意されたので、再び、ゆるゆると綴ってまいりたいと思います。

葉山より「ひだまり日記3」。

 今日は慣れない自転車で逗子葉山の湘南七福神さん巡り。

序盤から、すってんころりん、転んでしまいました。

お風呂に入ると、ジーンと沁みる膝小僧。

こんな私ですが、よろしくお付き合いくださいませ。

Dscf8475_2













平成30年9月30日 日曜日 雨

 今日が最後の頁です。

「ひだまり日記」では久木デイサービスのこと。

「ひだまり日記2」では逗子清寿苑デイサービスのこと。

ご利用者の方々との楽しいお話、悲しいお話、驚いたお話。

皆様の笑顔、笑顔、笑顔のお写真。

そして、季節の香りや、花や木や、虫や鳥や小動物のこと。

私の大好きなことを綴ってきました。

今日で、この日記は閉じますが、

いつまでも心の頁に書き続けていきます。

皆様もどうぞ、いろいろなことを感じて、心に留めておいてください。

そして、今度お会いした時に、また、話してくださいね。

楽しみにしています。

これまでお付き合い下さり、ありがとうございました。

                               あなたのそばに hiro

模様替え

 午前中は雨。

午後は時々秋晴れの一日。

デイサービスでは模様替えが始まりました。

ちょっとずつ、使い勝手のいいように。

随分片付いて、何だか広々したようです。

模様替えって、気分が変わって良いものですね。

明日も笑顔で。

一本足

 今週は「かかしづくり」をしています。

かかしコンクールに出すためです。

お題は「今年の人」。

話題のあの方に決めました。

ボディーラインを整える方。

髪形を思案する方。

看板を毛筆で書く方。

あーでもない、こーでもないと発言するご意見番の方。

皆様とわいわい言いながら素敵なかかしが出来上がりそうです。

田んぼに雀が寄って来ちゃうかも。

 昨夜はあんなにきれいなお月様だったのに。

今日は冷たい雨と雷でした。

寒いので、どこの窓も全部ぴったり閉めているのに、

コロコロ、コロコロ。一所懸命こおろぎが鳴いています。

濡れやしないか、どこかの陰にいるのか、心配です。

皆様、暖かくしてお休みください。

明日も元気で。

名月や

 皆様、お元気ですか。

日が短くなってきたようです。

早くからお月様がピカピカしていました。

ピカピカのまん丸に、周りがじわーっとしていて、

斜めの上と下に、スーッと雲を従えて。

良い月です。

今日は鎌倉にある、デイサービスさんにお邪魔してきました。

ご利用者の方々といろいろなお話をしたり。

一緒に体操をしたり。ぐるりと散歩をしたり。

短い時間でしたが、お別れの時には何だかとっても淋しい気持ちになりました。

どうぞお元気でいらしてください。

 この日記帳も残りの頁が少なくなってきました。

秋の良き日。一日一日を大切に生きていきます。

明日はどんなことが起こるのかなあ。。。

とんぼのめがね

 天高く、すっかり秋の装いです。

畑の上をとんぼが沢山飛んでいます。

すれ違う者や、すーっと列に加わる者。

主が畑仕事をしていても、お構いなしです。

高く飛んだり、低く飛んだり。

とんぼの学校かしら。それとも何か話し合いがあるのかしら。

そんな様子を見ながら、久しぶりにお手紙を書いてみました。

何となくそんな気持ちになる、秋の一日です。

 さて、デイサービスでは「敬老の日」週間です。

月曜日はバンドが入ってアメリカンオールディーズの演奏。

ご利用者の方も職員もノリノリでした。

そして華麗なるソシアルダンス。衣装もキラキラ素敵でした。

火曜日はコーラスの方々の素晴らしいハーモニー。

ご利用者の方々の歌声と重なって、大きな合唱団になりました。

そして、今日、水曜日は「オーレィ!」フラメンコが披露されました。

職員のお芝居もあって、面白い。

明日から後半戦です。

何が飛び出すやら、お楽しみに。

敬老会

 ここ何日も、しとしと、しとしとと雨が降って、

今日の午後はようやく青空も見られました。

雨合羽もやっと乾いて、ほっとしました。

雨がやんで地面が乾くと、今日もあの猫ちゃんがやって来ました。

「あら、また来てたの。雨が上がって良かったね。」

猫ちゃんに話しかけた声が、思いのほか大きかったようで、

「誰が来たの?」と、家の人に尋ねられてしまいました。

あーあ、自分で可笑しくなって、クスクス笑ってしまいました。

平和な日曜日。

明日は「敬老の日」。

いよいよ敬老会の一週間が始まります。

日替わりでゲストをお招きしています。

楽しい会になりそうです。

食欲の秋

 皆様、お元気ですか。

昨日あたりから急に涼しくなりましたね。

明け方になると寒くて肌掛け布団にくるまっていました。

今日、ようやく暖かいお布団を出しました。

これで安心して眠れます。

先日、ご近所から栗をいただきました。

皮をむくのに、手が痛くなって、休み休みむいて。

栗ご飯にして美味しくいただきました。甘くて幸せでした。

芸術の秋。運動の秋。そして食欲の秋です。

長月

 今日で8月も終わります。

皆様、お元気ですか?

暑い暑い夏を何とか乗り越えましたね。

我が家の畑には名残のプチトマト、ひまわり、

バッタ君に食い荒らされた、、しその葉。

そして、伸びた伸びた、山芋の蔓、

少し大きくなった里芋の葉っぱ。

夏と秋が別れを惜しむように仲良くしています。

9月は一年で一番大切な月。

皆様をお祝いする、敬老会の準備は着々と進んでいます。

乞うご期待!

102850012411

秋近し

 皆様、ご無沙汰しております。

お元気にお過ごしでしょうか。

高校野球も終わり、お子さんたちの夏休みもあとわずかですね。

デイサービスでも高校野球は人気で、

毎日テレビの前で応援していました。

若い人たちの一所懸命な姿は、

いつでも心を打たれるものです。

この頃は夜が早くやって来ます。

そして、昼間は蝉の声。

夜は秋の虫が鳴いています。

秋がそぅーっと、近づいてきたようです。

«台風 再び